婚姻費算定表


婚姻費用の計算方法について説明します。

婚姻費用とは婚姻から生ずる費用というのは日常の生活費のことで、具体的には衣食住の費用、医療費、子供の教育費や養育費、交際費等が含まれます。

夫婦には、お互いの生活レベルが同等になるように助け合う「生活保持義務」があます。

通常は婚姻費用を深く考える必要はあまりありませんが、別居状態などになるなど、夫婦生活が破綻した際でも婚姻費用を分担する義務が生じます。

婚姻費用算定表を用いれば、特別な知識がなくても誰にでも簡単に個々のケースに合った婚姻費用を知ることができます。

ただし破綻原因等の有責割合によって、増額されたり減額されたりします。

婚姻費算定表のダウンロード

子供の人数(0人〜2人)と子供の年齢(0〜14歳と15歳〜19歳)で6区分で作成しています。

それぞれpdfファイルにてダウンロードできます。



次の記事 » 子の氏の変更許可申立書

前の記事 » 離婚不受理申出


婚姻費用の計算方法。婚姻費用の計算には婚姻費用算定表が利用されます婚姻費用算定表の説明とテンプレートのダウンロード。