子連れ離婚:子供のふとした言葉


離婚後、子供と2人きり。子供は当然離婚のことは理解していません。

子供にしてみれば、いきなり何か分からないけど住む所が変わり、新しい家にいるのはお母さんだけ、というよく分からない環境に追いやられたようなものですよね。

一体、このチビの頭ではどう思っているのだろうかと、たまに思います。

離婚したとこの子に言うべきなのだろうか・・・?
でも「離婚」って言ったって言葉の意味が分からないだろうから、
「お母さんとお父さんは別々の家で暮らすことになったのよ」
とでもいうのか・・・?

とりあえず、離婚後、チビから出てきた言葉はこんなもの。

「大きくなったら引っ越すの?」
成長の過程で旅立つとでも思ったのでしょうか。
そうなると、次のお引越しはチビが大学生にでもなった時?
「赤ちゃんいつできる?」
きた。お決まりのセリフ。やっぱり2人きりじゃ寂しいかなあ。
とりあえず、そのうちできるかなあと答えましたが。その前に彼氏を作らねば(^ ^;)

上の子は離婚というものを、一応理解しているようです。
離婚なんて教科書にも出てこないだろーに。
ま、でも、クラスに何人かは片親家庭があるので、そういうところから理解するんでしょうね。

ところで、離婚後、離婚前の家とのやり取りはすべて上の子を通しています。
やり取りったって、上の子にいつ来るの?今度来れるの?という面会日の予定だけなので。
今からドーナツ作るけど来ない?とか。
上の子の携帯にメールしてやり取りしてます。
上の子は小学生ですが、現代っ子は携帯当たり前でよかったです。



次の記事 » 離婚後:手続きは続く(児童福祉関係の免税)

前の記事 » 離婚後:離婚後の生活リズム


子供は離婚のことをどう思っているのか。大きくなったら違う家に住むとか、次の兄弟はいつ?なんて聞かれます。