離婚後:離婚後の生活リズム


離婚する前は楽々でした。でも離婚後は全部自分がやらないといけないので生活パターンも変えないといけません。

結婚している間の最大の利点は目と手が多いってことでしょう。
保育園のお迎えだって、自分が仕事で遅くなる時や出張で泊まりになる時は、別の誰かに行ってもらえるし。 ご飯だって準備してもらっていた。

しかし! 離婚後はそういうわけにはいかない!

まず、会社の上司には離婚したことは宣言しましたので、遠慮なく定時に帰宅。
定時といっても、私の会社はフレックスなので、あってないようなものですが・・・
逆に定時がないから、帰りづらいですが、そこは気にせずお疲れでした?とさっさと帰る。

保育園に18時半までに迎えに行くには17時45分には出たいところ。
逆算すると、8時45分から仕事してれば一応毎日8時間労働になるわけで。

朝はこの時間に会社につくように家をでるには7時40分に出る必要がある。
保育園にもチビを連れて行かないといけないしね。

と、いろいろ考えると、こんな生活パターンになりました。

離婚後の生活パターン

朝 6:00起床
・朝ごはん作りと夜ご飯作り
朝 6:40チビを起こして朝ごはん
朝 7:00自分の準備とチビをせっついて準備させる
朝 7:40保育園へ送ってそのまま会社へ
朝 8:30会社で仕事
・・・
夜 5:45退社
夜 6:30保育園お迎え
夜 7:10夜ご飯
夜 8:00お風呂に入った後、子供を寝かせる
夜10:00洗濯の日は洗濯して干す
昨日洗濯したなら今日は干した物をしまう
夜11:00自分も寝る

基本パターンとしては、「朝のうちに夜ご飯の下ごしらえまでしてしまう」、「洗濯は夜にする(1日おき)」です。

帰ってからフルにご飯作り出すのでは、間に合わないというかご飯の時間が遅くなる。
そう考えると朝洗濯する時間なんかないのです。

雨の日は??と思われるかもしれませんが、雨が降ろうが槍が降ろうが、1日おきに洗濯です。
幸いベランダの部屋寄りに干しておけば、吹雪いていない限り雨にぬれないので、天気が悪くても洗濯物をほしちゃいます。
乾燥機使えば干す手間も要らないよなあと思うこともありますが、今のところ何となく外に干してます。

ちなみに夜ご飯の献立は前の週の金曜日に1週間分考えてしまって、土日にまとめて食材買出しします。
そうすれば、イチイチ毎日献立に悩む時間が要らないのでスムーズ。
私はなんといっても家事の中でご飯作りが一番嫌いで苦手なので、とにかく手間は省きたいのです。
レパートリーも少ないので、予め献立を考えて置かないと、同じものばっかり作ってしまうので・・・

掃除は基本的に土日にまとめて。
多少のホコリは気にしない!
でも台所は汚れた後の方が面倒なので、毎日レンジ用ウェットティッシュでささっと拭いてます。

こんな感じで、生活してます。



次の記事 » 子連れ離婚:子供のふとした言葉

前の記事 » 子連れ離婚:子供のこと


離婚後は生活リズムも変わります。離婚後どんな生活をしているかを紹介します。仕事と子育てそして家事。