離婚後:生活必需品は以外に多い


かなり考えて引越しの準備をしたつもりでしたが、いざ生活し出すといろいろ足りない!

反省も含めて皆さんの参考のため、準備しときゃよかったものを書きます。

台所用品

フライパンやお鍋は2人だし、1つずつあればいいやと思っていたのは甘かった。
実家からIHにするにあたり、要らなくなったお鍋なんかを送ってもらっていたのでこれで十分と思ったらとんでもない。

まず、でかい!
2人分作るだけなので、ものすご?く小さいフライパンやお鍋の方が使いやすい。

仕方なく買いに行って選んでも、いざ家に持って帰って2人分のお味噌汁なんか作ろうものならやっぱりサイズが大きかったり・・・
お店でみると小さく見えても、だめだった。
とにかく、こんな小さいの使いにくいやろ?っていうくらい小さいお鍋がピッタリでした。

それからボール・ザル・スプーンやフォーク、保存用タッパーなどなど、いろんな調理器具が足りなかったりも。
これはその都度買い足しでよかったけど・・・

ご飯を作っていて、酢の物でも、と思うと酢を買っていないことに気付いたり、トロミを付けようと思ったら片栗粉がなかったり・・・
まあとにかく1週間はないものづくし。

皿も大きい皿で十分と思っていたけど、汁物が入れれる深めのお皿も要るし、ちょっと和え物を入れるような小鉢もほしいし、パンを乗せるような平たい皿も・・・となんだかんだと後からイロイロ購入しました。

毎日会社帰りに買い物を大量にしてました。トホホ・・・

洗濯用品

2人分だけなので、ハンガーやピンチ類も少しでいいやと思ったら大間違い。
なんせ、2日に1度のまとめ洗いなので、1回あたりの干す量は以外に大量。
普通に1家族分になるんですよね、2人分×2日分で・・・
保育園児は洗濯物多いしね。

毎日洗濯するならよかったかもですが、そんなヒマないし、これまた、毎日アイテム追加してました・・・

収納用品

シンプルな生活を目指そうと思い、特に家具類は買いませんでした。
幸い、作りがしっかりしているマンションで収納場所は多い。押入れもでかい!
つーか、今でも収納場所は余っている!!

なのですが・・・

やっぱり、置くにはそれぞれちゃんと入れ物がいるというか、小分けに置くためのアイテムというか引き出し系というか、何かないと片付かないんですよね?

服自体はよくても、下着とか靴下とか山積みに置くのもヘンだし、何かきちんと入れるボックスが要る。

また医薬品、爪切りや耳掻きなどの衛生用品、ハンコなどの貴重品なども、何かコンパクトに収納できる何かがないとしまえない。

結局、100均行って、カゴ類を買って何とかしていますが、未だにイマイチな状態です。

大きな家具はなくとも、小さな収納アイテムは必要ですね。



次の記事 » 離婚後:手続きは続く(子の入籍届け)

前の記事 » 離婚後:いよいよ旅立ち、バツイチ独立宣言


いざ新生活を始めると足りないものがいっぱい。仕事をし、子供を迎えに行き、生活全部をこなしながら毎日買い物も。