離婚バトル9:離婚届を提出


離婚を切り出してから、何となく元夫の両親も元気がない様子。
でも、そんなことを気にしていちゃやってられないと、私はいたって普通に生活をしていました。

水曜日に離婚届を提出します、との宣言どおり、水曜日の朝一番に離婚届を提出しに行きました。

どこに出すのかイマイチよく分からず、とりあえず離婚届を貰った、戸籍係に行って、

「あの?離婚届出したいのですが・・・」

と。

あ、ハイハイと受け付けてくれました。

担当の方がざっと離婚届を確認して、離婚後の姓(私の苗字)はどうされますか?と聞かれたので、今の名前をそのまま利用したいことを伝えました。

ということで、現状の姓で私だけの戸籍を作らないといけませんので、その書類にも記載。

子供を私の戸籍に入れてしまいたいところですが、子の入籍届はまず家庭裁判所に行って手続きをしなければならず、その際には私の新しい戸籍(子を入籍させる戸籍)の謄本が必要です。

でも、今、私の戸籍を作る届出をしたからといって即日には戸籍謄本ができないらしく、また後日。 面倒だなあ。

ひとまず離婚届と私の戸籍を作る届出を出しまして、しばらくお待ち下さい?とのことで、しばし待ち・・・

まだかな?結構かかるな?もしかして不備があるとか・・・いや、まさか元夫が不受理届を出してたりなんてことは・・・とか、もやもや考えてました。

しばらくして、私の待ち番号が呼ばれたので、行くと、ハイ受理しましたのでもう結構ですよ、と一言。

あ、以外とあっさり・・・これで元夫とは赤の他人だ!やった!!
これで私も独身だわっ(子供はいるけど・・・)

おっと、そういえば離婚の受理証明を貰って来いと住まい公社(特優賃申し込み先)に言われてたんだ。
受理証明を貰うために、再び申込書類を記載して、また待って、やっとゲット。
最初から一緒に申し込んでおきゃ良かった。

区役所を後にして、日差しを浴びて、なんとなくすがすがしい気分。

これで、私の十数年の結婚生活も終わりだ。
今日から、新しい人生が始まるのね。がんばるぞ!

さ?これから忙しいぞ?
と気分爽快でいたのもつかの間。

元夫からケータイに電話が入りました。

メールじゃなくて電話って何よ?
私が会社を休んで離婚届を出しているのがバレた!?

と思いながら電話にでると・・・

元夫「通帳を記帳しました。突っ込みどころ満載です。説明考えておいて下さい。」

・・・?
こいつは、何をいいたいんだ?

「あーそうですか。わかりました。プチ!!!」

と電話を切りました。

独身になってすがすがしい気分もいっぺんにぶち壊されました・・・



次の記事 » 離婚バトル10:同居の親に離婚を切り出す3

前の記事 » 離婚バトル8:同居の親に離婚を切り出す2


とうとう離婚届を区役所に提出してきました。離婚届を肌身離さず抱えて1週間。これで元夫とも赤の他人!