離婚バトル3:会社に離婚を切り出す


もし離婚が成立すれば、今まで通りの仕事時間ではやっていけません。

そんなに残業をしているわけではありませんが、離婚後は毎日定時に帰ることになるし、飲み会だって参加できない。

もし離婚しましたって言っていなかったら、やる気がないように見える可能性もあるので、ここはハッキリとゆっておく方が得策でしょう。

ということで、直属の上長にあたるマネージャーに伝えました。

実は以前から飲み会なので「離婚を考えてます〜」と軽く伝えはしていました。

で、離婚予定日の月に入ったときに、これまたたままた飲み会があったので、
「マジメに離婚しようと思ってます」
と言いました。

「まーおまえは結婚生活あわんやろーなー。ま、仕方ないわな」
なんていわれたりもしましたが(- -;)

で、いよいよ時期が近づいてきた時には、会議室に上長を呼んでコッソリとお話。

今月末で離婚をする予定なので、すみません、毎日定時に帰宅します、と。

まあ、いろいろ雑談しながら、2時間程話込んでました。
(仕事中なのに!)

まあ、そもそも下のチビはまだ保育園児なので時短を取ったっていいくらいなので、定時に帰宅するくらい別に構わないってことだけど、私の立場的に会議などが入る場合があるので、部門長にだけ離婚の事実を伝えておくよ、ということで終了。

後は、自分のグループにいつ伝えるか、ですが・・・
これは確実に離婚してからでいいかなと思って、また後日。



次の記事 » 離婚バトル4:夫に離婚を切り出す2

前の記事 » 離婚バトル2:実家に離婚を切り出す


会社にも離婚の事実を伝えておかないと仕事上支障が出ます。離婚したら定時に帰宅することになりますからね。