離婚準備8:離婚の準備のまとめ


私は、離婚の2文字を真剣に考え始めてから、実際に離婚届を出すまでに半年以上かかりました。

離婚を決意したばっかりの頃は、知り合いに冗談っぽく「も〜離婚する、マジで」みたいに言うところにはじまり、実際に離婚した人に「どうやって離婚しました〜?」と軽く聞いてみたり、でもちゃんと区役所の戸籍係や行政書士さんに話を聞いたり、ネットを検索したり・・・と毎日少しずつ、「離婚とは何ぞや?」と自問自答していました。

大体どこにでも言われているのが、離婚はするより離婚した後の方が何倍も大変ってことです。

子供がいない夫婦の離婚なら、そうでもないのかもしれません。
でも子連れ離婚なら、確実に離婚後は大変です。

私自身も、元夫に対しては愛情どころか、もー全く何の感情もなく、他人と一つ屋根の下にいるという不快感を持ちつつも、子供のこと、自分の仕事のことなどと天秤にかけると、迷いは生じました。

私は基本的に悩まない性質なのですが、今回ばかりは私にしては相当悩みました。

下手したら、変な宗教に片足突っ込むんじゃないかと(^ ^;)思うくらい、
「あ〜どーしたらいいんだあぁ〜」
と悶々としたこともあります。

結局最後は決めきれず、流れに身を任せつつ、
「やっぱり元夫に対して嫌な気持ちはなくならない」
という感情に従って動きました。

離婚の準備期間というのは、準備をしつつも、まだ戻れる最後のチャンスかもしれません。

だからこそ、じっくり時間をかけて準備をしてほしいのです。

もし離婚準備の間に、面倒になったり、お金の問題が出てきたり、メリットとデメリットを秤にかけて客観的に見てみたり、と何度もいろんな視点から検討してみてください。

全部の準備が済み、そしてまだ離婚への気持ちが揺らいでいなければ、その時に初めて離婚を切り出してもいいのではないかと思います。



次の記事 » 離婚バトル:さあ、離婚に向かって!

前の記事 » 離婚準備6:持ち物整理と購入分リスト


離婚の準備ができるように、これまた準備が必要。感情的にいきなり出て行くのはやめましょう。特に子連れ離婚を考えている人は準備が大事ですよ。