離婚の原因2:趣味に口だすな!


趣味って・・・皆さん、あります?

私には趣味ってないです。
履歴書にはいつも適当に書いてますケド。

そりゃ、好きなことはあります。
漫画読むの大好きだし、アニメも好きだし(俗に言うオタク系)、寝るのも大好き!
でも趣味というほどのものでもない。

っていうか趣味持ちの人って実はとんでもなく自分勝手だったりするような・・・
趣味にお金はかけるし、時間も掛けるし、趣味ができていないとイライラされたり・・・
皆さん、趣味に没頭するのもホドホドにしないと、家庭の不和の原因になるかもですよ〜

とりあえず私はどっちかといえば、アウトドア派でなくてインドア派です。

天気のいい日に、窓開けて風がそよそよしている中、サラサラのシーツのお布団でお昼寝なんてサイコー!!なのです。

インターネットがつながるようになってからは、ホームページ作成に熱が入ったりもしました。

いやあ、昔はアナログ回線が主だったから、大変だったよ〜
いかに画像を使わず、テキストとタグだけで軽く作りこむ、とか、マニアック路線に入っておりました。

それは、さておき・・・

元夫は外に出たい派。

家にいるくらいなら、バイクに乗ってかっとんでいく。

「おまえどこも行かんの?じゃあオレ出かけるわ」

ってな感じ。

まあ、そりゃ勝手にやって頂いていいのですが、で、私の休みはいつ頂けるの?です。

今日はのんびりしよう、と思って家でゴロゴロしていると、元夫は「家におるんやな?じゃ」と出かけてしまう。

結局子供の世話もしないといけないし、休みなし状態。

そもそも主婦業も殆ど専任制でやっていたので、出かけられてしまうと何もかも自分でやらないといけなくなるのです。

ちょっと、これはイカン、休憩時間配分に差がつくと思って、

「私は家でゴロゴロしているのが好きだから、たまにはゴロゴロさせてよ」

「は?気分転換なら外行け!外!そんな家にいたって休みじゃないやろ」

というご意見。

や、だから、私はアウトドア派じゃないんですってば!

あんたはそーでも、私は違うんです。

また、遊びに対する考え方も違う。

私は、どっか出かけるときも、遊びなんだからダラダラ適当にゆっくりすればいいじゃんって思う。

しかし!元夫は遊びに命を掛けるタイプ。
行き先はもちろんのこと、出かける時間まで明確にハッキリさせます。
準備が遅れて家を出る予定から30分でも遅くなるとエライ剣幕で怒られます。

遊び先でもそんな感じ。

自然公園に行ったからには、自然で遊ばないといけない。
遊具で遊ぶだけじゃなくて、木に登ったりもしないといけない。

まー"自然でのびのび"を強制的にやらせると。

家族だけでなくて、私が会社のグループで遊びに行くのにも口を出す。

「バーベキューして、時間あったからボーリング行って、漫画喫茶行って、ご飯食べて〜」

という感じで遊んできたよと言ったとき、

「そんなくだらない遊びなんかすんな!!時間の無駄や!!」

と、めちゃめちゃ怒られました。

そんなしょーもない連絡もする必要ないとかいって、ケータイもバッキリ折られたし。

元夫のように「今日は松坂にって松坂牛を食べて帰ることが目的、寄るところはココとアソコと・・・」とスケジューリングをした上で遊ばないといけないらしい。

しかも

「朝早く出て、早く帰る」

というポリシーらしい。

私は

「ゆっくり出て、適当に帰る」

という考え。だって遊びだし、のんびりしたいし〜

別に元夫がそういうスタンスでやるのは全然構いませんが、私が家族以外で出かけるときにまで口を出してくるのはどういうこと!?と思ったのです。

考え方とか、行動指針とかって人それぞれ。
なのに、どうして私は何かと元夫の考え方にあわないからといって怒られないといけないのでしょうか。



次の記事 » 離婚の原因3:破壊行動・威嚇行動は禁止!

前の記事 » 離婚の原因1:主婦は召使と違うぞ!


趣味の不一致。性格の不一致。お互いの考え方はある程度認めましょうよ。押し付けが始まるとそれも離婚の原因に。